Vivid Hair ヴィヴィッドヘアー

水カラー は 傷まない って本当? 普通の カラー との違いは? ナノスチーム を使う 水カラー について

2018.7.4

水カラー は Vivid Hair 鶴見店 オススメ のメニューです。

 

水カラー という言葉、聞いた事がない人もいると思います。

 

 「 水カラー って水を混ぜてるの?」

「 水カラー って 染まり にくくなるんじゃ?」

「 水カラー は 傷まないの?」

  
これ、よくお客様に質問される事です。
  
今回の記事で、Vivid Hair 鶴見店 の 水カラー の事を少しだけでも理解して頂けたらなと思います。
 
 
 
 
 

目次

カラー は ダメージ するもの

水カラー とは ?

水カラー の メリット デメリット

こんな方にオススメ  水カラー

水カラー 以外の水メニュー

 

 

 

カラー は ダメージ するもの

 

カラー をする理由って人それぞれです。

 

「 イメージを変えたい 」

「 大人っぽく見せたい 」

「 軽く見せたい 」

「 人と違う感じにしたい 」

「 白髪を隠したい 」

「 誰々みたいになりたい 」

 

人それぞれ理由は違います。

美容師側はその人の希望の色にしたり、なりたいイメージとマッチさせて提案したりします。

なりたい色によって、使う薬剤も様々です。

強い薬剤もあれば 優しい 薬剤もあります。

ただ一つ全てのカラー剤で共通して言えることは

「 カラー剤 は 髪を 傷める 」という事です

美容師があまりこういう事を言うとカラーをする人が減ってしまうので、どうかと思いますが…

もちろん、ほぼ 傷まない カラー剤 もあります。

ただ、ヘアカラーをして髪を明るくする事は髪への ダメージ が ゼロ ではないということです。

わかりやすい所で言うと、

ブリーチは、薬剤の中では最強クラスに強い薬です。

市販 の ホームカラー も美容室で同じ色にするのと比べると3倍くらいの ダメージ があります。

 

髪が ダメージ すると、綺麗に染まりにくくなったり、色がすぐ落ちてしまったり、スタイリングがしにくくなったり、あまりいい事は無いんです。

 

髪 はできるだけ ダメージ を 軽減 させる事が、毎日キレイなヘアスタイルを保つ方法です。

 

その為に Vivid Hair 鶴見店 では、出来るだけ ダメージ のかからない 方法 でキレイな色に仕上げる事を目標にしています。

 

 

TOPに戻る

水カラー とは ?

 

では本題です。

 

まず、

通常のカラーは、髪をドライの状態または軽くウェットの状態でカラー剤を髪に塗布していきます。

これが通常のカラーです。

 

 

水カラー は、カラー剤を塗る前に髪と同じ 栄養分 (保湿成分+油分)を髪につけ、ナノスチーム で栄養分 を 浸透 させます。

髪には キューティクル というウロコ状のものがあり、髪を ダメージ から守っています。

それがあるとなかなか 栄養分 を髪につけるだけでは中までほとんど入りません。

水カラー に使用する ナノスチーム って聞いたことない方がほとんどだと思います

ナノスチーム はナノ化された細かい 圧縮蒸気 が キューティクル を開けて、隙間から 栄養分 と一緒に入るのです。

 

ナノスチーム で 栄養分 を 補給 して髪と頭皮を保湿してから カラー剤 を塗布していくのが 水カラー になります。

 

最初の方の

「 水カラー って水を混ぜてるの?」

って言う質問は、

 

水カラー はカラー剤に水は混ぜてないですが、ろ過したキレイな 蒸気 と 栄養分 は髪の中に入れてますよ

っていうことです。

 

 

TOPに戻る

水カラー の メリット デメリット

 

水カラー って何がいいの?

っていう一番重要で気になるところですよね。

メリットが無いと別に 水カラー する必要無いですからね。

 

もちろん 水カラー は、通常のカラーと比べていい部分がいくつかあるのでご紹介します。

 

 

水カラー の メリット ①

 

カラー・パーマの繰り返しで失われていく髪の 栄養分 を 蒸気 の力で 浸透 させるので、 パサつき が出にくい。

 

 

水カラー の メリット ②

 

保湿 する事で ツヤ が出やすくなる。

 

 

水カラー の メリット ③

 

1回1回のカラーによる ダメージ を 軽減 できる

 

水カラー の メリット ④

 

蒸気の力で キューティクル を開けるのでカラー剤が奥まで 浸透 、 白髪 がしっかり 染まりやすくなる

 

 

水カラー の メリット ⑤

 

カラー剤が奥に入るので 色もち が良くなる

 

 

水カラー の メリット ⑥

 

髪だけじゃなく頭皮も蒸気で潤うのでカラー剤 による 頭皮 への 負担 が少なくなり、普段 染みやすい 方もしみにくくなる

 

 

もし、 頭皮 が しみやすい方は保護する事も出来ますよ

カラーがしみやすい方へ

 

 

 

続いて、 水カラー の デメリット

デメリット はあまり無いのですが、強いと言えばあるのはあるのでお伝えします。

 

 

水カラー の デメリット ①

 

プラス料金ががかる

Vivid Hair 鶴見店 では通常のカラーに+¥1,000で 水カラー をさせて頂いておりますが、キャンペーンをしている時もあります。

 

 

水カラー の デメリット ②

 

補修力 は無いので劇的に良くはならない

 

通常のカラーと同じで ダメージ が ゼロ ではないので傷んでいる髪がサラサラになるわけではありません。

髪のダメージが気になっていて、髪を 補修 したい方は蒸気を使った トリートメントメニュー をおすすめします。

1番人気おすすめトリートメント

通常のカラーに比べると髪への負担は少なくなるので繰り返しカラーをされる方は長い目で見ると ダメージ が違ってきます。

 

 

水カラー の デメリット ③

 

圧縮 された蒸気が出て、少し暖かいので、真夏で暑がりの方は快適では無いかも…

暑い方はうちわなどをご用意してますのでおっしゃってください。

 

 

TOPに戻る

こんな方に オススメ 水カラー

 

  • 頻繁に カラー をされる方
  • 1回1回の カラー の ダメージ を少しでも抑えたい方
  • カラー の色持ち が良くない方
  • パサつき が気になる方
  • 頭皮 への 負担 が気になる方
  • 頭皮 が 乾燥気味 の方

 

ヘアスタイルや髪や 頭皮 の状態によっては違うメニューが良い事もあるのでご相談くださいね。

 

そして、水カラーは使用する 圧縮蒸気 の機械だけでなく、使用するカラー剤も重要です。

実は カラー剤 も重要! 水カラー で使用する カラー剤 について

 

水カラー 以外の 水メニュー

 

水パーマ

 

ナノ化された細かい蒸気でキューティクルをひらき、薬剤が内部まで浸透し、優しい薬でもパーマがあたりやすくなり、持ちも良くなります

 

ハホニコ+ナノスチームトリートメント(5STEPトリートメント)

3種類の トリートメント で栄養分を浸透させて補修、蒸気で奥まで浸透させてさらに2種類の トリートメント で キューティクル を強化してもちを良くします

 

水縮毛矯正

ナノスチーム の力で 保湿 しながら薬剤を浸透させるので アイロン による熱による乾燥や 負担 を減らし、 ダメージ しにくくなります。

 

 

水カラー の キャンペーン をしてる事もあるので電話で問い合わせして頂くか、こちらをチェックして見てください⬇️

Vivid Hair 鶴見店はダメージ少ない水カラーがオススメ

 

 

 

Vivid Hair 鶴見店
大阪市鶴見区横堤4-2-4セレーノ井田1F
TEL 06-6914-3077

TOPに戻る